メニュー

SMBG(自己血糖測定)

糖尿病の治療の最終目標は、将来または進展している糖尿病合併症を防ぐことです。そのために、血糖値のコントロールをできるだけ良好に保つことが重要です。自己血糖測定は、患者さん自身で指先血糖測定を行うことで、普段の生活の中での血糖値の推移を詳細に把握することが可能になります。これによって、①血糖変動の要因を把握できる、②低血糖を早めに発見して対処できる、③食事や運動、薬物療法の効果を判定して見直しができるなど、糖尿病の療養に多いに役立ちます。特に強化インスリン療法を頻回に注射している患者さんでは、インスリン投与量の調節が欠かせません。血糖値を測定して、ノートに記録をしておきましょう。

血糖自己測定の目的・メリット

  • 食事療法・運動療法の見直し/インスリン投与量の見直し
  • 低血糖の予知・早期発見(特にシックデイ時)
  • 重症高血糖の回避
  • 治療への意欲、励みが得られる

自己血糖測定の保険適用

  • 注射薬(インスリン製剤またはGLP-1アナログ製剤)を使用中の方
  • 妊娠中の糖代謝異常の方の一部の方

『血糖自己測定器加算』という診療報酬で、血糖測定のためのセンサー、針、穿刺具などの消耗品や、測定器の費用を含んでいます。診療報酬はひと月に一回のみ算定されるので、公的医療保険の範囲内でひと月にお渡しできる消耗品の個数には上限があります。測定の回数やタイミングなどは、主治医と良く相談して決めましょう。

血糖自己測定器加算とは別にかかる費用として、注射製剤で糖尿病を治療されている方には『在宅自己注射指導管理料』があります。また、妊婦の方は『在宅妊娠糖尿病患者指導管理料』があります。

自費購入もできます

注射薬は使っていないけれど、よりよい自己管理のために血糖自己測定を希望される方や、保険内での上限回数よりも多く測定をしたい方は、院外調剤薬局で自費購入ができる場合があります。または、インターネット通販でも購入が可能です。いずれにしても自費購入の場合は、一回あたり100円程度のコストがかかります。ご希望の方はご相談ください。

当院で採用している血糖測定関連物品

血糖測定器&測定用センサー

全ての方向け

アキュチェックガイド(血糖測定器)

アキュチェックガイドストリップ(測定用センサー)

SAP療法中の方向け

コントアネクストLink2.4(血糖測定器)

コントアネクストセンサー(測定用センサー)

穿刺器&穿刺針

単発

アキュチェックセミディスポ(穿刺器)

アキュチェックセミディスポランセット(穿刺針)

6連発

ファストクリックス(穿刺器)

ファストクリックスランセット(穿刺針)

穿刺針(ディスポタイプ)

アイピットミニ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME