メニュー

モバイルヘルスアプリ「シンクヘルス」

モバイルヘルスアプリとは

スクリーンショット 2019-12-03 0.18.04糖尿病や高血圧、脂質異常症などの慢性疾患を克服するには、長期的な生活習慣の管理が極めて重要です。しかし、実際に管理し続けることは容易ではありません。仕事や家族の介護で忙しい、そもそも興味や意欲がわかない、健康手帳への記載が面倒だ、頑張って記載してもドクターはそこまで見ていないだろう、等々、様々な理由があります。

より簡便に、記載・閲覧できて時間も労力も省ける、それでいて医療者とも共有できる健康手帳が欲しくありませんか。そういうニーズから近年、自己管理のためのモバイルアプリが多く登場しています。血糖、血圧、体重、食事記録、運動記録などをスマホで入力し、自己管理する。それらのデータをクリニックと共有することで受診時の診療がよりスムーズになる。米国では保険適応される事例も出てきました(日本でも禁煙アプリの保険償還の申請が進行中)。

うるうクリニックがすすめるシンクヘルス

当院では「シンクヘルス」というアプリをご通院中の皆さんに提案します。血糖、血圧、体重、食事記録、運動記録などをスマホで入力し自己管理できるほか、クリニックとも共有「シンク」できます。更に、クリニックとメッセージのやり取りも可能です(リアルタイムの返信はできませんが)。その他、お薬リストを登録すると内服のリマインドメールが届いたり、クリニックの予約日を登録したりすることもできます。基本的な使い方に関しては無料です。オプションで有料のプレミアム会員サービスがあります。

クリニックと「シンク」するためにはパスワードが必要です(受診時に直接お伝えします)。初診の方も、予めインストールされてから受診されることをお薦めします。

インストールはこちら

Google play

App store

「シンクヘルス」の使用条件

1. スマホを使用している。

2. Google playまたはApp storeアカウントがある。

シンクヘルスに関するお問い合わせ

アプリの操作マニュアルはこちら

アプリに関するご質問・不具合などのお問い合わせはこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME