メニュー

院長挨拶

るうクリニックの長田 潤(おさだ うるう)です。私は、初期臨床研修を通して糖尿病患者さんの数があまりに増えていることを知り、糖尿病内科医を志しました。横浜市立大学内分泌・糖尿病内科に入局後は、横浜市立大学附属病院、横浜市立大学附属市民総合医療センター、横浜理化学研究所等で糖尿病内分泌診療や臨床研究に携わってまいりました。その後、琉球大学で臨床研究と学生教育に従事している中で、よりよい診療を実現するためには基幹病院と大学、そして地域の実地医家の集合知が必要であると学びました。

そこで2014年に横浜に戻り、済生会横浜市南部病院で専門医を目指す若い修練医とともに、診療・研究に従事してまいりました。5年を経て、少しずつ後進も育ってまいりました。集合知実現のための第二段階は私自身が地域に出ることです。2019年7月1日、うるうクリニックを港南台に開院いたします。

患者様おひとりおひとりの価値観に寄り添った診療を心掛け、地域にも潤いを届けられるクリニックづくりを目指してまいります。スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

長田 潤

 img_5d54f75ec9011

 

 院長略歴

2004年 新潟大学医学部卒業

    京都桂病院にて初期臨床研修

2006年 横浜市立大学付属病院 糖尿病内分泌内科入局

2009年 横浜市立大学付属市民総合医療センター 糖尿病内分泌内科勤務

2010年 横浜理化学研究所 オミックス基盤研究領域客員研究員

2011年 琉球大学医学部 臨床薬理学分野助教

2014年 済生会横浜市南部病院 糖尿病内分泌内科医長

2016年 同栄養部長兼任

2019年 うるうクリニック開院

所属学会・資格

日本内科学会 認定医

日本糖尿病学会 専門医・研修指導医

米国糖尿病学会

日本内分泌学会

日本人類遺伝学会

その他役職

横浜市立大学医学研究科 非常勤講師

済生会横浜市南部病院 糖尿病内分泌内科顧問

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME