メニュー

水痘・帯状疱疹ワクチン

過去に水痘や帯状疱疹などにかかったことがある人は病気が治ってもウィルスが体の中に潜んでいて、成人や高齢者になって免疫が低下した時に帯状疱疹を発症する可能性があります。

 

50歳以上に対する帯状疱疹予防として、過去に水痘にかかったことがある人、帯状疱疹にかかったことがある人に水痘ワクチンを接種すると抗体が増えることが分かってきました。帯状疱疹後神経痛は帯状疱疹になった後に神経の痛みが残る重い後遺症で、なかなか治りにくいことが知られています。50歳以上で、水痘ワクチンを接種することで帯状疱疹後神経痛の予防も期待されています。

 

帯状疱疹予防として、50歳以上の水痘にかかったことがある人や帯状疱疹にかかったことがある人に1回の接種をお勧めします。水痘にかかったことのない人は、体内に水痘ウイルスが潜伏することはないので、帯状疱疹予防のためのワクチン接種は必要ありません。

 

当院では、2種類のワクチンを用意しています。

乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」

生ワクチン

8,000(税抜き)

1回(5~7年後に再接種)
シングリックス

不活化ワクチン

27,000円(税抜)

2ヶ月間隔で2回接種

持続期間:9年間(臨床試験継続中)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME