メニュー

スタッフブログ

花粉症が元から治せる『舌下免疫療法』って?(2022.04.18更新)

春は暖かく、お花も咲いてとても素敵な季節ですが、多くの人がこの季節に悩む点と言ったらやはり花粉ではないでしょうか?

毎年この季節になるとお天気ニュースで花粉が話題になり、「今年は去年の○倍の花粉量が、、、」と毎年のように聞いてる気がします。

 

さて、筆者はというともちろん花粉症です。そのほかにも様々なアレルギーに悩まされていますが、スギとダニに関しては桁違い。実は昨年5月から『舌下免疫療法』でアレルギーの治療をしています。一時的な症状に薬で治療をするのではなく、アレルギーそのものに対して免疫をつけて根本から治していく方法です。この治療は当院で受けることができます。

 

筆者はスギに対する免疫療法をしておりますが、その他のアレルギーも薬が違うだけでやり方はほぼ同じです。

気になる治療法ですが、処方された薬1錠を舌の下に1分間保持し、5分間は飲食やうがいを避ける。これだけです。一日一回のみの服薬ですが、免疫をしっかりつけるには約3年以上の継続が推奨されています。期間が長いので途中でリタイアする方も多いのだとか。また、スギに関しては治療を始めるタイミングは花粉が落ち着いている時期がおすすめなので、今年始めたい方は最速で5月以降になります。ご希望の方はもう少しだけお待ち下さいね。

筆者は治療を始めてから来月で1年になります。毎日飲むので段々今日飲んだかどうか分からなくなることがあったので、薬のシートに日付を書くようになってからはそのようなことがなくなりました。飲むタイミングも、朝外出前にマスクの横に薬を置いておくことで忘れにくくなりました。

効果はというと、コロナ禍でマスク生活になっていたので花粉症の症状があまり無いのはそのせいかと思っていましたが、花粉症の症状が出ている方は今年も多くいらっしゃるようなので効いてきているようです!今まではティッシュが四六時中手放せないほど症状が酷く、私生活に支障をきたしていたのでとても嬉しいです。

 

舌下免疫療法はまだ広く認知されていない、そして長期間の戦いになるので中々始めるのに抵抗があるかと思いますが、毎年悩まれている方は一度ご検討してみてはいかがでしょうか?当院のHPにも舌下免疫療法について記載しておりますので、興味のあるかたは御覧ください!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME