メニュー

10月27日に糖尿病ウォークラリーに参加してきました。

[2019.10.29]

皆さんこんにちは。うるうクリニック港南台、管理栄養士の嶋田です。

ゆっくりと秋の空になり、行楽の季節になってきましたね。

 

先日の10月27日に当院スタッフは糖尿病ウォークラリーに参加し、金沢動物園で爽やかな汗をかいてきました。

お天気もよく、多くの方が参加していました。

運動前には運動療養指導士の先生より、準備運動をレクチャーして頂きました。

図1

いざ、ウォークラリーへ。

図2

動物を見ながら、スタンプラリー地点を巡り、小休憩をとりながら、約3時間のウォーキングをしました。

日本に7頭しか飼育されていないオカピ(シマウマの仲間と言われていたが、キリンの仲間と判明)も会うことができました。

高台にある動物園でしたので、景色も良く、あっという間に感じました。

 

図3

帰って歩数を確認したところ、19000歩に達してました。

IMG_0764

木曜日の山田先生も参加されていました。完歩証もいただきました。 

継続的な有酸素運動は脂肪を減らす効果があります。

内臓脂肪を減らすことでインスリン抵抗性が改善し、インスリンの効きを良くします。

薬や食事だけでなく、日々の運動も糖尿病治療にとても有効です。

 

11月より紅葉の季節が到来します。

私のオススメは「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれる「長谷寺」です。四季折々の花が美しく、その紅葉は山と寺の高低差による立体感が特徴。紅葉が見頃となる時期に実施される「夜間特別拝観」では、夕暮れと共にゆっくりと紅葉がライトアップされます。明るいうちに境内に入り、鮮やかな木々が幻想的な風景へと変化する様子がみられます。

綺麗な景色をみながら、ウォーキングに行かれてはいかがでしょうか?

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME