メニュー

♦新型コロナウイルス感染症に備えてできること♦

[2020.01.28]

こんにちは。看護師の宗と森です。

立春を迎えるこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は最近テレビやネットでも注目されている

中国の武漢で流行している【新型コロナウイルス】についてのお話です。

 

新型コロナウイルスの症状は肺炎です。

初期症状は発熱、咳、筋肉痛など、一般的な風邪の症状と似ていますが、

一週間後から症状が悪化して入院する例が多いそうです。

潜伏期間が長く、飛沫感染や接触感染で人から人への感染が認められ、

主に高齢者の方や、糖尿病、高血圧、心血管疾患などの持病があると

リスクが高い傾向にあるようです。

 

感染予防対策としては現時点でできることは風邪やインフルエンザと同様です。

不要不急な外出を控え、人混みに出かけない。

家庭内備蓄や手洗いうがいの徹底、マスク着用など、自己防衛が必要です。

 

また、季節の変わり目や疲労がたまっている時なども、風邪をはじめ、

さまざまな感染症を引き起こしやすいものです。

体調を整え、免疫力の向上の為にも、普段から栄養や休養をしっかりとることも大切ですね。

 

※当院では予約なしでもにんにく注射を受け付けております。

毎日の疲労回復、風邪の予防、美容、健康維持の為にお役立て下さい。

(ニンニク注射…食事だけでは補い切れないビタミンやミネラルを注射により補い、

即効性に優れます。)

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME