メニュー

スタッフブログ

【前回の続き】アイスクリームメーカーを購入してみた話(2021.07.07更新)

  

前回の続きです。

◆糖質コントロールしたかったので砂糖を少しずつ減らしてみました。40g→20gまでは家族に気付かれず…15gにすると「お砂糖減らしたでしょ」との指摘がありました。

◆砂糖の代わりに人工甘味料を使ってみました。出来上がりの見た目や甘さは人工甘味料を使ったことがわかりませんでした。

◆気になる栄養価ですが…砂糖入りに比べて人工甘味料のほうは約20kcal減少、糖質は50%減少しました。

 

(一人あたりの栄養価)※糖質は炭水化物として計算しています。シリアルの栄養価は含まれません。

【砂糖入りアイスクリーム】約157kcal、糖質約9.3g

【人工甘味料入りアイスクリーム】約133kcal、糖質約4.5g

なんとなくヘルシーになった気もしますが、材料に使っている乳製品にはカロリーや乳糖が含まれるため、ものすごく変化があったわけでもない、というのが筆者の感想です。実際にアイスクリームを作ってみると、砂糖や甘味料はあくまでも味付けのための調味料ということがよくわかります(そもそも調味料はたくさん使うものではないですね)。

それでも手作りのいいところは、やはり分量を調整できるところ!お好みの味はもちろんのこと、栄養価も意識しながらアイスクリーム作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

追記:お陰様で当院は2周年を迎えることができました。今後ともよろしくお願い致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME